かゆらな日記

3歳&0歳の娘の育児記録と、思うこと。

妊活。

昨日に続いて、妊活中の時のことを。 本格的に「妊娠したい!」と思い、私が行ったことはざっくり3つ。

基礎体温

私は毎月ほぼ28日周期なので、生理日予測はラクでしたが、 20代になったばかりの頃、ひどい生理痛で婦人科に行ったのをきっかけに 自分のことを知ろうと基礎体温を付け始め、すっかり習慣になりました。 でも、たまーに付け忘れたり、グラフにすると意外とガタガタしていたり。 低温期と高温期もざっくり分かるかな…くらいで、あくまでも参考程度のものでした。

そこで、これからは毎日欠かさず正しい測り方で付けよう!と決めて、 朝起きて直後、体を起こさずに寝たまま測ることを徹底。

それまでトイレが近くて明け方に1度起きてしまったり、 起きてすぐトイレに直行してしまい、布団に戻ってから測っていのたで、 これをなんとかガマンして、出来る限り正しく測ることを続けてみたら… 見事に低温期・高温期がキレイに分かれるようになりました。

排卵日検査薬

基礎体温で大体の排卵日の予測はつきましたが、正確な日はハッキリしないんですよね。 結婚してから半年、妊娠していないことを考えると、やっぱり難しい。 そこで、排卵日検査薬というものを使用することに。

その前に、年齢のこともあるし、妊娠前に色々チェックしておいた方がよいかも?とか、 タイミング指導してもらった方がいいかな?とも思っていたのですが、 なかなか行動に移せずいて、まずは排卵日検査薬を今回の周期に使ってみて、 それでリセットされたらその時は病院へ行こう!って決めていました。

排卵日検索薬は、処方箋受付の薬局へ行き購入。 薬剤師さんに相談する形で、複数の検査薬を説明してもらい、 判定がハッキリわかるというデジタルチェックワンにしました。 名前を書いて、予約注文。3日後に入荷の連絡があり、購入しました。

使ってみた結果、とても分かりやすかったです。 基礎体温と照らして、高温期に移行しはじめた翌日・翌々日に陽性が出たので、 しっかり、タイミングをとることができました。

なんだか嬉しい、ニッコリマーク!

③体を温めること

冷え性と腰痛持ちなのもあって、普段からも気をつけていましたが できるだけ体を冷やさないように、冷えを感じないようにと、毎日徹底しました。 主に足湯、生姜の摂取、腰にカイロ、5本指ソックス、寝る時は重ね履き、 よもぎ温座パッド(低温期のみ)の使用など…できそうなものは一通り試したかな。

あとは、葉酸サプリメントを飲み始めたり、低温期の間は命の母冷え性対策に飲んでいました。 他にも、食事には栄養バランスを考えたり、睡眠もたっぷりとって、 体調にはとても気をつけていたなぁ。

そんな妊活ライフを一ヶ月送ったその結果は…

つづく。