かゆらな日記

3歳&0歳の娘の育児記録と、思うこと。

【16週1日】絨毛膜下血腫のこと

実は今、自宅安静中です。

妊娠4ヶ月、13週に入ってすぐ、突然の出血がありました。 明け方に違和感を感じて目が覚め、トイレに行ってビックリ! 少しだけど、真っ赤な色が… 一瞬にして、絶望感でいっぱいに。

しばらくショックで呆然としてしまったけど、 旦那に話したら冷静に「電話した方がいい」と。

すぐに産婦人科に電話して当直の先生に話すと、 出血が続くようなら来てください、とのこと。

1~2時間程様子をみたけど、再び出血。 急いで病院に向かいました。

エコーでは赤ちゃんに問題ないとのことで、ひとまず安心… 出血の原因は、お腹の張り、といわれました。 張りがひどくて子宮内の毛細血管が切れたのだと。

張ってる、ってこういう状態のことだったんだ! お腹が張る、という感覚が自分ではわらなかったので、ここで初めてわかりました。

今は心配な状態ではないので、 張り止めを飲んでしばらく様子をみてください、 痛みが出たり出血がひどくなったら電話してください、と言われ、 ズファジランという張り止めの薬をもらい帰宅。

その日は何回か同様の真っ赤な出血があったけど、翌日には止まりました。 痛みは全く感じなかったのが幸い。

次の妊婦検診は11日後。 とにかく不安だったけど、新しい出血や痛みはなかったので、 なんとかその日を待ちました。

そして、ちょうど妊婦検診当日の朝、少量の茶色い出血が。 急いで病院へ向かい、内診の結果、「絨毛膜下血腫」と診断されました。

胎嚢(たいのう)の下に大きめの血腫があり、おそらく先日の出血のかたまりで、 切迫流産の状態だけど、安静にしていれば、 胎盤が完成する頃に吸収されるので問題ない、とのこと。

もし大量に出血したり、血腫が潰れたら、そこから細菌に感染する恐れがあるので、 張り止めの薬を飲んで、とにかく安静に、とのことでした。

先生からは、入院もできますがどうしますか?と聞かれました。 入院した場合、毎日膣内の消毒はするけど、確実に感染を防げるわけではなく、 消毒する以外は治療もないので、自宅安静と変わらないそう。

とっても迷いましたが、入院したら気持ちがもっと滅入ってしまいそうで、 旦那のそばにいた方が安心できると思い、自宅安静を選びました。

出された薬は、15週まで服用のズファジランと、16週目から服用のウテメリンを2週間分。 どちらも張り止めの薬。 3週間後の次の検診までの分が処方されました。

その後は、ずっと茶色い出血が続いています。 薄いものもあれば、オリモノのようなものも。

昨日から16週に入り、薬はズファジランからウテメリンに変わりました。 ズファジランの時はそれほどでもなかった副作用が、とっても強い。 服用後1~2時間ほど、動悸、息切れ、めまい、手の震えが。 横になってても辛いほど。 でも、先生や薬剤師さんからも説明を受けたとおりの症状なので、 覚悟はしてたけど…慣れるまでツライ。 これで赤ちゃんが無事に成長できるなら…と思って耐えてます。

ブログをはじめて早々、とっても不安な内容になってしまいましたが、 赤ちゃんに会うためにがんばって乗り切ります。

できるだけ横になっていた方がいいそうなので、仕事はしばらくお休み。 家事は旦那がほとんど手伝ってくれるので、本当にありがたいです。

13週1日と、15週4日のエコー写真。 赤ちゃんは元気に動いてました。

次の検診で、血腫が消えていますように。