かゆらな日記

3歳&0歳の娘の育児記録と、思うこと。

娘の怪我が心配

先日、娘がドアを自分で閉めようとして自分の足の指を挟んでしまい、親指の爪が半分剥がれて出血。

娘は泣き叫び、私はもうパニック!

とにかく止血して娘をなだめると、意外と痛くはないのか、わりとすぐに落ち着き始める娘。

夜だったので、病院に行くにしても明日だなと思い、様子を見ることに。

娘がドアを閉める時、旦那がすぐそばにいたんです。
旦那は娘が足を挟んで泣き出したのを見ていたのに、ただ「大丈夫?大丈夫?」というばかりで出血してることにも気付いてない様子。
「血が出てるからこっち連れてきて!」って言ってもいまいち反応が鈍くて。
私が止血するとティッシュがみるみる赤くなるのを見て、やっと何が起きたのか気付いたような感じで。

前にも、私が料理をしている間に旦那の膝の上で娘が一緒にテレビを見ていて、ふと娘の様子がおかしいなぁと思っておでこを触るとすごい熱!
ずっと娘とくっついていたはずの旦那は全く気がつかなかった、ということも。

旦那はこういう時、最初はとにかく冷静になろうとしているようで、だんだん何が起きたのか気付いてから後悔することが多く。
もう少し娘の様子に敏感になってほしいなぁと思うのですが…

旦那は自覚があるようで、おとーさんがそばにいたのにごめんね…と娘に謝ることも。
だからもちろん責められないし、私も常に気をつけていかないとなぁと思います。

ちなみに娘の怪我は、翌日皮膚科も兼ねている小児科に連れて行ったら、このまま消毒をしておけば大丈夫!とのことで、爪もそのまま剥がれずに済みました。
膿まないように抗生物質を二日分出されました。

大きな怪我ではなくてよかったけど、娘にとっては今までで一番痛かったと思います。
これからどんどん大きくなってまた怪我することもあると思うので、おかーさんはとっても心配です。