かゆらな日記

3歳&0歳の娘の育児記録と、思うこと。

【二人目24週3日】4Dエコー&性別確定!

いよいよ24週、妊娠7ヶ月に入りました。

今回の妊婦健診では、4Dエコーも予約。
顔が見れるといいなと思っていたのですが…

何とも微妙な角度でハッキリせず、見事に真横を向いていたので残念ながら正面顔が見れず。

先生も苦笑いしながら、よければまた改めて予約して見てみてください、と言ってました。

でも、一応見れたということで、料金はしっかりとられました(笑)

そして、今回のエコーで性別確定!

オマタはばっちり見れて、女の子でほぼ確定とのこと。

一度へその緒を見間違えて男の子だと思い込んだこともあったので、なんだかすごくホッとしています。

これで準備できる!
姉妹だからおさがりが使える!(赤ちゃんにとっては嬉しくないかもですが)
名前も考えよう!

色々進められそうで嬉しいです。

正直なところ、女の子も男の子もどっちも育ててみたいという気持ちがありました。
でも、考えれば考えるほど、男の子を育てられる自信がないというか、不安が大きくて。

もちろん女の子だって大変な面もあると思いますが、今の自分には単純に、男の子の反抗期が怖かったり、自分が女だから、という気持ちが大きくて。
今、娘がホントに可愛いから、というのもあるかもしれません。

私は兄がいて二人兄妹なので、姉妹に憧れてる部分もあります。

そして我が家の経済面を考えると、子どもは二人と決めてましたが、決して余裕があるわけではないので、同性でしかも3歳差なら、制服はおさがりを使えたり、学年カラーも一緒になるなどの面で助かるなあと思ってます。

最初は自分の年齢的にも早く出産したくて2歳差がいいなと思ってたのが、結果的に3歳差になったのでそれでよかったって思うようにしてるのかも。

よく言われる、3歳差だと受験が重なるっていう点については、経済面ではなんとかしなきゃですが、二人同時に受験モードになれる方が良さそう、と思ってます。
片方が受験だと片方が我慢しないといけないことも出てきそうだし。

あれこれ書きましたが、二人目の性別が女の子と確定して、私よりも喜んでいるのが旦那。
どっちでもいいな~って言ってたのに、女の子と分かってなんだか嬉しそう。今も娘にメロメロなので。

二人の娘とじゃれる旦那を見るのが、とっても楽しみです。