かゆらな日記

3歳&0歳の娘の育児記録と、思うこと。

【二人目10週5日】母への妊娠報告、しました

10週3cmの壁も超え、そろそろ分娩予約するために緊急連絡先となる両親に、妊娠を報告しました。

前回の繋留流産後、ふとした母の言葉に過剰に反応してしまった私は、再び妊娠したことを伝えてまた何か言われたらとずっと不安に思っていました。

kayurana.hateblo.jp

この日は両親が久しぶりに我が家へ遊びに来ることになっていたので、電話ではなく直接言うことに。

私から言うと母親に直接反応されるのが怖いので、旦那から言ってもらうことにしました。

さて昼食を食べようと、準備が終わったところで旦那より
「報告があります。赤ちゃんができました。」
と、なるべくサラッと。

そしたら母は
「報告って言われた瞬間、赤ちゃんってすぐ分かった!」
と。

母らしい第一声…

私はその瞬間、続いて母から「よかったねー!」と言われるのがありありと目に浮かび、思わず自分から

「よかったよ。」

と言ってしまいました。

なんなんでしょう私。

よかったという表現をしないでほしい、なんてこと言っておいて自分から思い切り言ってしまった。

でも、自分で口にしてみると、ちいとも気にならなくなって。

母は、
「うん、よかったね!赤ちゃんかぁー!楽しみだね!」
とめちゃくちゃ嬉しそう。

父も
「おぉ!」
と、無口ながらも嬉しそうに反応してくれました。

それ以降は、現在の赤ちゃんの大きさ、予定日、性別予想など、ただただお腹の赤ちゃんが待ち遠しいという話をしました。

心配しすぎた分、拍子抜けでした。


「よかった」って言葉は、すごく都合のいい言葉というか、とりあえず言っとこう、ってくらい気楽に使える。
自分で言ってみると、こういう時に使う言葉として適当過ぎて、逆にそれ以外の言葉が浮かばなくなってしまった。

私はやっぱり、母の娘なんだな、と思います。

ただ、こうして安心してると、また思いもよらないタイミングで言われる言葉にグッサリ刺さる可能性があるので、油断しないようにしないと。