かゆらな日記

3歳&0歳の娘の育児記録と、思うこと。

【二人目8週3日】つわりと旦那のやさしさのピーク

妊娠8週に入ってから一段と酷くなったつわり。

これがピークじゃなかったら私はもう無理です。

一人目の時は一度もリバースしなかったのに、今回は…
それでも入院するほどではないんだ、軽い方なんだと自分で自分に言い聞かせて、毎日やり過ごしています。

ごはんはなんとか食べれています。
ほとんどお菓子ですが。

じゃがりこ(サラダ味)とプリッツ(サラダ味)が美味しく食べれます。

書いてみて、サラダ味という共通点に気がつきました。
サラダ味の他のものも挑戦してみようかな?
サラダせんべいくらいしか思いつかないけど。

あとチョココが美味しい。一枚が薄くて、ちょうどいい。
かむかむレモンも定期的に食べる。
梅干し純も。

主食は、あったかいごはんはダメ。冷めたおにぎりは○。
麺類は、ラーメン、焼きそば、はなんとか食べれるけど、イマイチ後味が悪い。

サラダは青じそドレッシングで食べるなら○。
白菜の漬け物も美味しい。

飲み物はカルピスかピルクル
炭酸は×。
トマトジュースも×。

あとは何食べてるっけ。

一番ダメなのが、にんにく。
ちょっとでも入っていたら無理。

一度、旦那に買ってきてもらったサラダに付いているドレッシングがにんにくの入ったやつで、一瞬、ウッ!って思ったんだけど、折角買ってきてくれたんだもの、何食わぬ顔で食べました。

今思うとなぜ無理して食べたんだろう、いつもなら何でも旦那に言えるはずなのに。

その時は、意外と大丈夫!って思いながら食べました。

でもその後…胸の奥から込みあがってくるニンニク臭。
地獄です。

ただでさえ、一日の中で一番つわりが辛いのが夜なのに、その夜にニンニク臭でつわりが何十倍も悪化しました。

旦那はひたすら横で、大丈夫?大丈夫??と心配そう。
でも返事する余裕もない。

旦那はやさしいです。ホントに。

仕事で疲れていても、家のこと、娘のこと、お願いすればなんでもやってくれます。
お願いすれば、というところが大きいですけど、それでも嫌な顔せずやってくれる。

旦那からの大丈夫?の言葉を、余裕なくて無視してしまうこともあります。
本当につらくて返事すらできないことも多いけど、それでもめげずに声をかけてくれます。

そんなやさしい旦那なのに。

色々やってくれている姿を見ていると。

もっとこうしてくれればいいのに。
これをやってくれればいいのに。

という気持ちが湧いて、イライラしてしまう。

旦那には感謝してるはずなのに、そんな風に思ってしまうなんて。
なんとかそんなイライラを抑える日々。

ありがとね!というと、どういたしまして!と笑顔で答えてくれる旦那。

私のつわりが日に日にひどくなるのを見て、益々やさしくなる旦那。

たぶん、どちらも今がピークです。

早く安定期に入りたい。
旦那も強くそう思っていると思います。